筋トレは面倒…

 

 

「なるほどなるほど、肩幅が広くて筋肉質になると、小顔に近づけるということがよくわかった」と思っていただけたかと思います。
しかし、「実際に筋トレしたりするのはめんどくさい!」と同時に思った方もいらっしゃると思います。
では筋トレをせずに小顔になるにはどうしたらいいのでしょう?

 

 

小顔になる方法その2とは?

 

それは髪の毛及びヒゲなどの体毛で顔の面積を縮小させるという方法です。
こめかみの部分のフロントの前髪を伸ばし、目の横のこめかみを前髪で隠すという方法です。
男性の場合、頬骨や頬が隠れるほどフロントの前髪を伸ばしすぎると、不潔感や女々しい印象になってしまうので、やりすぎは良くないので、こめかみを隠す程度の長さにおさめるのがお勧めです。

 

 

女性にオススメの小顔法

 

ちなみに女性の間ではこういった髪型を触覚ヘアーなどと呼んで、男性と違って前髪で頬や頬骨まで隠して小顔効果を得ている女性も多いです。
芸能人だと、元AKB 48の前田敦子さんの髪型をイメージしていただけるとわかりやすいと思います。

 

 

ヒゲで小顔効果を得る方法

 

ヒゲは特にアゴエラなどのフェイスラインの部分に生やすことによって、顔全体の面積を縮小させることができます。
具体的に芸能人だと、お笑い芸人のオリエンタルラジオの中田敦彦(あっちゃん)さん、土田晃之さんなどのワイルドな雰囲気の方が、アゴやエラをヒゲで覆う事で小顔効果を実際に得ています。
「前髪を伸ばして額やこめかみを隠すなんて女々しい!」と思った男性は1度、ヒゲでフェイスラインを隠す方法を行って見ることをお勧めします。